在宅・介護施設訪問サービス

Services

在宅・介護施設訪問サービスについて
ご案内します。

在宅・介護施設訪問サービス在宅・介護施設訪問サービス

今後、保険薬局の中心事業として注目されている在宅医療は、お客さまと膝と膝を付け合わせて対峙できる唯一のコミュニケーションです。地域医療の中でも、その重要性が増してきております。

現場では、医師や看護師だけでなく多くの医療従事者と協働し、一人ひとりのお客さまにあったオンリーワンの対応を提供する立場になります。

当社では、薬剤師が在宅医療を学ぶために様々な実践の場を提供しています。医療従事者としての責任感と充実感を味わえる臨床現場で多くを学び、人とのつながりを大切にすることで、人間として大きく成長した薬剤師がいちょう薬局には揃っております。

大切な現場でのコミュニケーション大切な現場でのコミュニケーション

お客さまとの何気ない行動や会話の中から、食生活や健康に関する情報を引き出すことも、在宅医療における薬剤師の大切な役割のひとつです。

例えば、お客さまが日常的に摂る食事と薬の相性や、体調の変化など、気になるポイントがあればすぐに医師に確認。さらに他の医療スタッフにもしっかりとフィードバックします。このように大勢の医療スタッフとの関わりを持ちながら、地域ぐるみで在宅医療にあたる姿勢と行動が、お客さまの健やかな生活、心の安らぎへと繋がっていきます。

  • 1
    往診したドクターから処方箋を受け取り、処方内容を確認。お届けするお薬を用意します。
  • 2
    お薬を配送します。その際にお薬を服用されている患者さまの状況などをおうかがいします。
  • 3
    気になるポイントがあればドクターへ確認します。他の医療スタッフにもしっかり伝えて連携をとっています。

薬の配送の際に、お客さまとのコミュニケーションの中で得た大切な情報をドクターへフィードバックすることで、より品質の高い医療の提供に貢献いたします。